シェアする

【超簡単】Macbook Airのバッテリーがヘタったので自分で交換してみた。

シェアする

f:id:ak1aims:20160722214230j:plain

Blog書き始めたし外でもある程度書き進めるようにするかと久々にMacbook Airを取り出してみたところ…

f:id:ak1aims:20160722215144p:plain

充電できないじゃん…

そんなに使用頻度高くないのにショック…(一応充放電回数1000回で寿命のはずなんですけどね…)

すぐ使いたいけど買い換えるのは年末の予定…

ということでバッテリー交換を検討してみることにしました。

スポンサーリンク

によれば

f:id:ak1aims:20160722215955p:plain

14,800円…年末までのつなぎと考えるとちょっと辛いかなという印象。

使って5ヶ月ちょいなので1ヶ月当り3,000円台でっていうのは選択肢から外れました。

結局Amazonでバッテリーを買って自分で交換することに

色々調べてみたところ、バッテリー自体は非常に簡単に交換が可能ということが判明。

選んだのはこちら。

f:id:ak1aims:20160722220435j:plain

SLODA交換用バッテリーApple用Macbook Air 11 Inch A1375 A1370(2010年中期)に适用ノートPCバッテリー、 661-5736 020-6920-A 020-6920-B MC505 MC506 MC505LL/A MC506LL/A MC507LL/A に适する[リチウムポリマー,7.3V, 35Wh]

お値段6,999円と公式の修理サービスの半額以下とお得。

本体を購入したのが5年前ぐらいで既に保証も何もない状態だったので見つけた瞬間に即購入しました。

実際に交換してみた

f:id:ak1aims:20160722214245j:plain

こちらが届いたパッケージ。開封すると…

f:id:ak1aims:20160722214300j:plain

内容物はバッテリー本体とMBA本体の裏蓋を開けるためのドライバー2本というシンプルな構成。

f:id:ak1aims:20160722214314j:plain

早速裏蓋を開けてみる。ネジ自体かなり小さいので無くさないように注意が必要です。

f:id:ak1aims:20160722214332j:plain

裏蓋を外した後はバッテリー本体を取り外します。右側のセルに比べて左側のセルがかなり膨らんでいるのがこの時点でわかります。(裏蓋自体が勢い良く飛ぶぐらいの膨らみ方でした)

f:id:ak1aims:20160722214347j:plain

バッテリーを取り外し終わると次は新品のバッテリーを取り付けます。

f:id:ak1aims:20160722214406j:plain

取り付け完了。作業時間は全体でも5分もかからずかなりラクチンです。

f:id:ak1aims:20160722214230j:plain

バッテリーの膨らみがよくわかる写真。声優に例えると左が佐倉綾音さん、右が花澤香菜さんといったところでしょうか…今まで爆発しなくてよかった…

無事充電できるようになりました

今も充電中ですがしっかりと充電できている様子。

とりあえずどれぐらい持つのかは明日以降試してみますがこれで外出先でも記事を書くのが捗るようになりました。

今回購入したのはこちら

2011以降のモデルですとこちらになるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事