シェアする

大塚製薬がコミケでポカリを200円で売ってくれるらしい

シェアする

f:id:ak1aims:20160811173758p:plain

ポカリスエットを製造販売する大塚製薬が今年もコミケでポカリを販売してくれる模様です。

スポンサーリンク

 ありがたい、でも高い

毎年毎年熱中症で倒れる方が居ますので熱中症対策の支援という意味では今回の施策はありがたいですね。

3日間を通して28000本を供給するとのこと。

ただ販売価格が1本200円。市場価格と比較するとかなり割高である感は否めないです。

まあこれは釣り銭用意する手間などなど考えると致し方ないのかなぁと思います。

コンビニで買う方がいい?

東京ビックサイト内にはセブン・イレブン、ファミリーマート、ローソンが店舗を出店していますのでそちらで購入したほうが安く済むのは事実です。

各社もコミケに備えて大量に商品を仕入れたり特設レジを作ったりしてはいますが、やはり需要に追いついていないのが実情。

そもそも店に入るのにも並ぶ必要があったりやっと店に入っても商品がなくなってる…なんてことも多いので注意しましょう。

自販機もご多分に漏れずすぐに狩り尽くされるのであまり期待できないでしょう。

やっぱり地元でたくさん買い込んでいくのがおすすめです。

ちなみにコンビニで凍った清涼飲料水が販売されていますが、あれを買うなら普通の水も買いましょう。溶けるのに意外と時間がかかるので飲みたい時に飲めない!なんてことが結構ありますので注意が必要です。

Source:コミケ60万人をポカリで支援 大塚製薬、目標熱中症ゼロ – 共同通信 47NEWS

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事