シェアする

NTTドコモ向けに「SO-01J XPERIA XZ」を投入か

シェアする

f:id:ak1aims:20160902194654p:plain

Sony MobileがIFAにおいて発表した「XPERIA XZ」を日本国内ではNTTドコモ向けに「SO-01J XPRERIA XZ」として投入する可能性が出てきました。

スポンサーリンク

XPERIA XZの特徴

XPERIA XZはSony Mobileが展開するXPERIA Xシリーズのフラッグシップモデルとして位置づけられています。

XPERIA X Perfmoranceが国内で発売されていましたが、これはあくまでもミドルレンジモデルであるXPERIA Xの派生モデルとしての扱いだったようです。

筆者が感じたのはXPERIA X Performanceと比較してカメラ周りがかなり強化されたという印象。

主なスペック・特徴は以下のとおり

・64bit対応のSnapdragon 820プロセッサを搭載

・XPERIAシリーズでは初のUSB Type-Cを搭載

・3GB RAM・32/64GBのROMを搭載

・2300万画素のバックカメラと1300万画素のインカメラを搭載

・XPERIAシリーズでは初のレーザーAFを搭載

・スマートフォンでは初の5軸手ぶれ補正に対応

・ライフスタイルに合わせ充電速度を調整する「Battery Care」を搭載

筆者が注目したのはレーザーAF機能。

この機能を搭載したことで暗所での撮影の際にもしっかりと被写体にピントを合わせることが可能になりました。

また5軸手ぶれ補正に対応したことで自撮りなどの際にもより正確な手ぶれ補正を実現しています。

電子書籍サイトの対応端末に掲載

f:id:ak1aims:20160902202856p:plain

NTTソルマーレが運営する電子書籍サイトコミックシーモアの対応端末一覧において

「SO-01J」が掲載されています。(ページ全体のキャプチャはこちら)

Sony MobileはXPERIA XZを日本国内向けに投入する方針を明らかにしていることから、このSO-01JがNTTドコモ向けに投入されるXPERIA XZになると思われます。

Sony Mobileは報道発表においてXPERIA XZを日本国内向けに秋以降に投入する方針を明らかにしており、SO-01Jは今年のNTTドコモの秋モデルもしくは冬モデルとして発売されるものと思われます。

Source:対応機種|コミックシーモア読み放題

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事