シェアする

藍井エイルのラストライブとなる武道館公演2日目のセットリストと在宅の筆者が感じたこと

シェアする

本日11月5日に日本武道館にて藍井エイルのラストライブとなる武道館公演2日目が開催されました。

筆者は初日は会場推しをしたものの2日目は会場にすら行かず…

これで藍井エイルがステージに立つ姿はもう見れないと思うと少々悲しくなります。

スポンサーリンク

武道館2日目のセットリスト

  1. シリウス
  2. AURORA
  3. コバルト・スカイ
  4. アヴァロン・ブルー
  5. GENESIS
  6. アカツキ
  7. クロイウタ
  8. KASUMI
  9. Lament
  10. MEMORIA
  11. HaNaZaKaRi
  12. アクセンティア
  13. レイニーデイ
  14. シューゲイザー
  15. シンシアの光
  16. ラピスラズリ
  17. IGNITE
  18. Bright Future
  19. サンビカ
  20. INNOCENCE

EN

  1. frozen eyez
  2. ツナガルオモイ
  3. 虹の音

予想通りセットリストは初日と変わりませんでした。淡々と最後の仕事をこなしたといったところでしょうか。

最初のライブタイトルの通りこれが引退前のライブではなく5周年を記念したライブで今後も活動を続けるのであったのならばセットリストは変えてきたのではないでしょうか。

そう思うと少々残念です。

藍井エイルの引退に思うこと

筆者が藍井エイルの現場に足を運び出したのはかなり遅く2014年に入ってからでしょうか。

それまではアニサマなどの複合フェスで出てれば見る程度でした。

単独公演に足を運び出したきっかけはSAOⅡのOPテーマであったIGNITEがきっかけ。最高にかっこいいロックナンバーに惹かれてのことでした。

近年、声優系アーティストが活躍の場を広げてくるようになり、いわゆるアニソンシンガーと言われるようなアーティストの存在感は以前に比べれば小さくなってしまったといえると思います。アニサマやAnimax MUSIXの出演者を過去と見比べると一目瞭然です。

そんな中でもはっきりとした音楽性を示してくれてかなり活躍していたアーティストであっただけに今回の引退はとても残念です。

アニメのタイアップに限らず藍井エイルの音楽というのは好きなのでいつかまたステージに戻ってきてくれることを願ってやみません。

藍井エイルとしての活動の期間は5年間という短くも感じる期間でしたが最後までお疲れ様でしたと言いたいところです。