シェアする

写真を撮るのが楽しくなりそうなカメラがすごい!Huawei P9をレビュー。「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」参加レポ #HWJTT2016

シェアする

dsc02922

先日都内某所で開催された「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」。

前回の概要編に続き本記事ではタッチアンドトライで色々おさわりできたHuawei P9をレポートします。

スポンサーリンク

カメラがすごい!

dsc02943

Huawei P9の魅力はなんといってもカメラです。Huawei JAPANの須藤氏による製品紹介でもカメラの説明が大部分でした。

Huawei P9のカメラはライカ監修のダブルカメラを搭載しているのがポイント。

専用に設計されたレンズにより他のスマートフォンにはないようなシャープでカラフルな画質を実現。実際に写真を撮ってみましたが発色も鮮やかで飯テロには最適だと感じました。

提供された軽食のサンドイッチを撮ってみた

提供された軽食のサンドイッチを撮ってみた

話題のスマホとの比較

話題のスマホとの比較

ダブルカメラのスマートフォンのというと今年の9月に発売された”iPhone7 Plus”が思い起こされますがHuawei P9のダブルカメラとは違いがあります。

iPhone7 Plusのダブルカメラがそれぞれ広角用と望遠用で使い分けられるのに対してHuawei P9のカメラはそれぞれカラーセンサーとモノクロセンサーという用途の分け方をしています。

dsc02949

オートフォーカスも正確で高速。レザーフォーカス&深度フォーカス&コントラストフォーカスの3つの仕組みを組み合わせたハイブリッドフォーカスにより1.2秒以下のフォーカス速度を実現。

3つの仕組みを組み合わせることでそれぞれの短所をしっかりと補うことができています。

dsc02952

モノクロ専用のセンサーを搭載していますので何と言ってもモノクロモードが売りの1つ。

モノクロの味が普通のスマホとは違います

モノクロの味が普通のスマホとは違います

余り撮れるものがなかったのでMateBookをポチッと撮ってみました。

最近はInstgramが流行っていますが、Huawei P9でモノクロモードで撮影した写真をInstgramに投稿すると結構周りのウケもいいんじゃないでしょうか。

一点気になったところとしてはカメラのUIが少々わかりにくかった点。初見ですとプロモードの設定方法などがすぐにはわからないという印象がありました。

ターゲット層が若い女性よりも30〜40代向けの男性とのことでしたが、やはりカメラを売りにしている機種ですのでUIはもう少しわかりやすいものでも良かったのではないかなと思います。

Huawei P9の便利機能

次はHuawei P9の便利機能を紹介します。。

メニューの見た目はiOSを意識したデザインという印象がありました。ゴチャゴチャしていないので見やすくて良いと思います。

フローティングボタン

img_20161201_224707.png

概要編では”持ちやすいデザイン”と書きましたがやはり人によっては5.2inchのディスプレイは大きく感じるもの。

特に画面下部の”バックキー”、”ホームキー”、”タスクキー”の3つのタッチキーは操作しづらいと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが”フローティングボタン”です。

この機能をオンにすることで画面上(上の画像で言えば”フ”に重なっているボタン)に常に円形のボタンが表示され、これをタッチすることでホームキーなどを画面の中に表示させることが可能。

ボタンの位置も長押ししてスワイプすることで左右の端の部分の上下は自分好みの位置に調整可能です。

RAMを開放する”ワンタッチ最適化”ボタンもありますので動作が重くなったときなどにも便利な機能です。

まとめ:触ってみた感想

やはりHuawei P9はカメラが楽しそうというところに魅力を感じました。

他のスマートフォン同様、オートモードで簡単に綺麗な写真を撮れるんですが、やはりプロモードでじっくり設定をして自分好みの写真を撮影するのが楽しそうです。

タッチアンドトライで色々弄れたのは短い時間ではありましたが、是非自分の手元に常においてこのスマートフォンで写真をいっぱい撮っていきたいと感じさせてくれました。

失礼な表現にはなりますが、ちょっと前までのラインナップからはHuaweiがここまで良いスマートフォンを出してくるとは思いもしませんでした。

来年以降のHuawei Pシリーズにも期待ができる1台ですし、実際Galaxy S8の出来によってはHuaweiをメインに据えていきたいと思います。

スマートフォンでメインで使う機能はカメラだという方には強くおすすめしたい機種ですので実際に店頭などで手にとってお試ししてみることをオススメしたいです。

以上簡単な内容でしたがHuawei P9のレポートでした。

Amazon

楽天市場

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事