シェアする

GARNiDELiAという素晴らしい出会いにありがとう

シェアする

GARNiDELiA(以下ガルニデ)という音楽ユニットに出会ってしばらく経ちました。現場に通い始めて約2年。

この2年間、本当にたくさんの良いことを経験させていただきました。

その最後の締めくくりにこの記事を書かせていただきます。

※過去書いてきたガルニデ関連の記事はこちら→GARNiDELiA | Eventer Life

スポンサーリンク

ガルニデを知ったきっかけ

高校生以降受験勉強なども重なってどちらかと言うとお休みの日は家の内側で過ごすことが多くなった筆者。

たまたま眺めていたニコニコ動画で見つけたのがこの動画でした。

【ニコニコ動画】★.。・ 「ARiA」歌ってみた ver.MARiA ☆、。・

一応始まりはメイリアさんのVocalの方のバージョン。メロディ、歌詞ともに衝撃を受けました。

GARNiDELiAが結成されたのは2010年末の頃でありこの頃はまだユニットでなかったことやメジャーデビューは先の話であったりするのでイベントとかに行くということもなくネット経由で音源を聞いている感じでした。

インディーズ時代もライブやってたりしてますが当時の筆者は今の生活からは想像しがたいほど休日に家を出るという習慣がなかったので恥ずかしいお話しながらインディーズ時代にやってたイベントやライブに行ったことはありません。

本当に好きな曲が見つかった

ガルニデの曲って好きな曲がいっぱいあるんですけどその中でも一番好きな曲がありました。

それはずばり”Harmony”です。

切ないメロディと歌詞ですが同時に明日への一歩を踏み出す勇気を与えてくれるような気がして好きになりました。

他のアーティストさんやユニットだとどちらかというと激しい曲のほうが好きなパターンがほとんどなんですがガルニデの場合はこれ。

2015年11月に豊洲PITで開催されたワンマンライブ”stellacage vol.Ⅲ”でLyrics videoと一緒に披露された時は本当に涙が止まりませんでした。今でもあのLyrics videoを円盤の特典にでも付けてくれないかなと思ってます。

それ以外にもtokuさんの曲って筆者個人として刺さる曲がいっぱいありまして、そこにメイリアさんのVocalが被ることでものすごい相乗効果を生み出して”イイゾ!”と感じる楽曲が多いなぁと思っています。

現場に通い始めた

実のところメジャーデビュー後最初のワンマンライブである”stellacage vol.Ⅰ”には参加してないんですよね。

興味はあったんですがその直後にあったMay’nさんのソウル公演に行くために金曜に早退しないといけなかったりでスケジュールがカツカツになり断念。

なので現場に足を運んだのは2015年2月の2回目のワンマンライブ”stellacage vol.Ⅱ”から。

これも行ったきっかけは不純でして、本来であれば音源を聞いている内にライブで聞きたくなって!というのが正しいあり方だとは思うんですが筆者の場合は「とある方(つまりオタク)が足を運ぶと聞いたから」でした。

その方は別現場でトップをはっているような方だったんですが、そういう方がそっちからガルニデに流れる〜という話を聞いて「なんかすごそうだから行ってみたいな」と思ったのがきっかけ。不純ですね。まあ一応その前の年末のAnimax Musix 2014 YOKOHAMAと年明けのリスアニ!!LIVE 2015で見ててよかったと感じたのもありますがw

ワンマンライブ自体は筆者は「すごく平和でいいライブだな」と思っていたんですが一部で悪評が書かれて残念な思いをしました。今でもガルニデのライブは何故か知りませんが荒れたと書かれてそれが拡散されやすい傾向にあると思っています。すごくいいライブであるにも関わらず。

セカンドワンマンの結果「これは楽しいぞ!」となり以降それなりの頻度ではありますが足を運ぶように。

一応Eventernoteから引っ張ってきたガルニデのライブ参戦履歴は以下のような感じ

  • 2014/11/22 Animax Musix 2014 YOKOHAMA
  • 2015/01/24 リスアニ!ライブ-5 SATURDAY STAGE
  • 2015/02/11 ワンマンライブ”stellacage vol.Ⅱ”
  • 2015/03/08 KBC イチオシ!2015(福岡)
  • 2015/04/25 超音楽祭2015 DAY1
  • 2015/04/30 ストラトス音楽祭 夜公演
  • 2015/06/07「MIRAI」発売記念ミニライブinタワレコ渋谷
  • 2015/06/28 洞爺湖漫画アニメフェス 綾野ましろ×GARNiDELiAスペシャルステージ
  • 2015/07/12 音霊SEA STUDIO2015〜だから海って特別な場所なのかな〜
  • 2015/07/26 Anisong Dream Stage 2015(香港)
  • 2015/08/29 アニサマ2015 2日目
  • 2015/10/14 リスアニ!CIRCUIT vol.07(新宿)
  • 2015/11/01 東京電機大学『旭祭』GARNiDELiA TALK & LiVE
  • 2015/11/07 ワンマンライブ”stellacage vol.Ⅲ”
  • 2015/11/29 Anime Festival Asia Singapore 2015
  • 2015/12/20 Anison-R presents Special Xmas LIVE 2015!!(札幌)
  • 2016/01/30 Dream Stage “GARNiDELiA & 八王子P” LIVE 2016 in TAIPEI
  • 2016/02/13 Animax Musix 2016 OSAKA
  • 2016/02/19 CONNECT LIVE(赤坂)
  • 2016/03/12 FANJ Premium Live 2016-Spring-(京都)
  • 2016/03/13 GARNiDELiA メジャーデビュー2周年パーティー ~GARNiDELiA 初のファンミーティング♪♪~第1部(乃木坂)
  • 2016/04/29 超音楽祭2016 DAY1
  • 2016/05/03 ワンマンライブ”stellacage vol.Ⅳ”(赤坂の荒れたと書かれまくったやつ)
  • 2016/08/07 「約束 -Promise code-」発売記念 スペシャルパーティー
  • 2016/08/07 galaxia1周年記念LIVE
  • 2016/08/19 Anime Festival Asia 2016 Thailand
  • 2016/10/14 スポーツ・オブ・ハート・ミュージックフェス2016 1日目
  • 2016/12/03 リスアニ!LIVE TAIWAN [SATURDAY STAGE]

※リリイベ系は挙げたらキリがないので省略しました。

こんな感じで思っていたよりも少ないかなという感じ。合計回数は28回と30回にはわずかに及ばず。

この中で一番思い出に残っていることは参加していないんですけれども2016/10/16の香港のツーマンライブにいけなかったことでしょうか。

参考:Peachの欠航で香港のライブにいけなくなったお話 | Eventer Life

これはもうどうしようもないんですけどやっぱりショックでした。東京に引き返すのも一苦労。やっぱり無理な日程はやめようと思いました(笑)

一番楽しかったのは2015/07/12の音霊のライブでしょうか。

この日は金曜日仕事が終わる→空港泊して台湾にいてLiSAのワンマンに参加→日曜の深夜便で帰国してそのまま音霊にという流れで体力面では結構限界。

そんな中でも砂塵が舞っている会場内で30人ぐらいでgrilettoで折りたたみをしたのは最高の体験でした。あの頃は一体感がすごく良かった。

ガルニデのライブで本当に良いと感じているのは一体感がありながら会場内はものすご~く平和なんですよね。

ライブ初心者にも是非最初のオルスタでおすすめしたいぐらい。勿論ちょっとした前方圧縮はありますがそこだけ避けていれば本当に平和なライブなので。

曲もいい曲ばっかりなので行ったことがない方が是非一度行ってみてほしいなぁと思います。

たくさんの出会いをくれた

これは別に「女ヲタといっぱい知り合えだぜウェーイ」とかそういうわけではなく本当に色んな方との出会いをガルニデは与えてくれました。

そしてやっぱり客層も様々なのでライブへの価値観も多種多様。そういう方々とお知り合いになれたことは大きな糧だと思います。

そして国内に限らず海外でも。May’nさんの頃から海外の知り合いって何人書いたんですがガルニデ推し始めてからその数が一気に増えていったような感じがしてます。まあこれはレーベルがSMEということもあり海外イベが多かったこともありますが…

今日までガルニデを通して知り合えた方々との関係は筆者の大切な財産ですし、今後も大切にしていきたいと思っています。

こういう出会いも現場に足を運ぶ醍醐味なのかもしれませんね。Twitterでガルニデが好きですとかアピールしてるだけでは限界がありますので…。

でもしばらくお休みします

この記事を書いている2016/12/10は大阪のBIG CATでガルニデの記念すべき大阪での初ワンマン”stellcage vol.Ⅴ”が開催されています。

そのタイミングでこういった記事を書けるのは筆者が当該公演に行っていないから。12月17日の品川ステラボールの公演も干す予定です。

こうなっちゃった理由はライブにセキュリティを入れたりレギュレーションが増えっちゃったりして色々と萎えちゃったからです。(過去記事:GARNiDELiAがワンマンライブにセキュリティを導入 開演早々注意を受ける観客も | Eventer Life)

別に悪いことをするわけじゃないんですけれども昔からの性分で「あれもダメ、これもダメ」っていう環境が合わないんですよね。筆者としてはライブで「音楽を体で感じに行っている」ということもあり、基本的に公演中は雑念を捨ててただ単に音楽に集中したい。

ただやっぱりあれもダメ、これもダメなルールがある環境だと実際その内容を破ったことが無くてもそれを意識せずにはいられない。あとやっぱりフロア内にセキュリティは邪魔です。柵前でダイブ受け止めてくれるセキュリティならいいですけどそもそもガルニデで飛ぶお馬鹿さんはいないでしょうし。(実際はツーステップでフロア外連れ出しのイエローカードと結構厳しかったみたいですけどね)

実のところセキュリティを入れるというお話は公演の1週間ぐらい前に耳にしてました。

その時に思ったことは「集中できないだろうし何かあった時に推しに迷惑はかけたくないからもう行くのはやめよう」ということでした。結構悩みましたが最終的には知り合いにチケットを流すことで無理やり踏ん切りを付けました。

筆者はガルニデが作ってくれる音楽が大好きです。だからこそ、そのライブで迷惑をかけたくない。

一方、ただ単に突っ立っているだけなのはやっぱりこっちも性分に合わない。

別にガルニデでモッシュをするわけじゃないですが、ガルニデの音楽ってただ突っ立って聞いているだけの音楽ではないと思っています。

筆者の思っているガルニデの音楽の楽しみ方と運営が考えていることが合わない場合取れる選択肢は2つ。

1つは運営の考えに合わせること、そしてもう1つは行かないこと。

不器用で貧乏な筆者は運営の考え方の方に”アジャスト”することができませんでした。

また何よりも自分に嘘を付いて頑張って働いて得たお金を捨てるようなマネはしたくなかった。

なので今後もガルニデの音源は聞き続けますが、オルスタでやるワンマンライブに行くことはしません。

思い出もいっぱいあるだけに結構悲しい決断ですが、ここでガルニデからはしばらく離れることにしました。

いつかホールでワンマンをやったり、フェスに出るようなことがあれば本当に身勝手なことですがその時に迎え入れてくれる知り合いがいればなと思っています。

最後に

ガルニデが今も歴史を作っていってくれているこの瞬間にリアルタイムで立ち会えていることは本当に幸せなことだと思います。

色んな楽曲との出会いをくれてありがとうございました。

色んな人との出会いをくれてありがとうございました。

楽しい思い出をたくさん作ってくれてありがとうございました。

こんな筆者でもイベントでは暖かく対応してくださり、ありがとうございました。

筆者もあと何年生きるかわかりませんが、ガルニデの現場に通ったこの2年間は人生の中でも濃い経験をさせてもらいました。

重ね重ねになりますがGARNiDELiAのメイリアさん、tokuさん本当にありがとうございました。

今後もガルニデのファン、ガルニダーの輪が広がっていくとこを願って結びの言葉とさせていただきます。

駄文長文でしたが最後までお読みいただいた方、本当にありがとうございました。