シェアする

PassCodeのライブに初めて参加して即完堕ちしたお話

シェアする

先日書いた記事(アニソンオタクだった筆者がPassCodeというアイドルにあっさりとハマった件 | Eventer Life)でも予告したとおり12月16日に開催されたPassCodeのワンマンツアーの大阪BIG CAT公演に行ってきました。

この会場では6日前の12月10日にGARNiDELiAのワンマンライブが開催されていたものの、こちらは参加しなかった筆者にとっては推しの入れ替わりをはっきりと意識させられる1日となりました。


初めてのアイドルのライブで文化の違いを再認識

アニソンとかロックのライブ中心でイベンターとしての生活を送ってきた筆者にとってはこれが初めてのアイドルのライブ。

まあ映像とか見てる限り整理番号とかは関係なさそうだったので沼に引きずり込んで戴いた上にチェキ券まで確保してくださった方とサイゼリヤでマターリと。

チェキ券の色はこれから沈んでいくことになる沼を象徴するかのようだった

18時開場の19時開演だったはずですが18時40分頃までサイゼリヤに留まっていたと記憶。その後入場するもののフロア内には余り入っておらずロビーでゆっくりとしている客が多いところもアニソンライブと違うところでしょうか。

まあこのあたりは後から入っていてスペースが有るところに詰めていくと何故か割り込みと怒られるアニソンライブが変なのかもしれませんが…

今までのわだかまりを吹き飛ばしてくれた最高のライブ

ライブ自体はあんまり細かいことを覚えていないんですがとにかく最☆THE☆高の一言に尽きるといったもの。初めてのライブで東京から新幹線というのはコスト面で色々とリスクがあったものの、逆にこの公演を逃さずに本当に良かったと思っています。

とにかく途中のMCがほとんどないので25歳のお年寄りには多少休憩が欲しいところでしたが、やっぱり激しいライブは一気に駆け抜けるのが良いよねって感じ。

筆者もよくわかっていないんですがPassCodeってアイドルのライブの中でも客が激しい方の部類に入るらしいです。確かにリフトは多かった印象。

筆者も上げた人を前に投げまくってたんですが、あとでリフト中心でダイブの方はあんまやらないといったことも聞いたのでちょっと悪いことをしたなかなぁと。まあ何分初めてで作法を知らないので…

立ち位置は前から4列目あたりでしたがツーステを踏めるわモッシュはあるわ、リフトで他のオタクを上げられるわで社会科見学のつもりだったものの、それなりに楽しめてよかったと思います。次は上げてもらうつもり。

まあクラウドサーフィングをやっている時に上で暴れまわるのはちょっと危ないかなとも思いましたが、若いから仕方ないのかなというのと今田夢菜さんのシャウトがそんな雑念をすべて吹き飛ばしてくれました。あのシャウトは本当に魔物です。

アイドル、アイドルと書いておいて今更こういうことを書くのもあれなんですが、基本はラウドロックのライブにmixとかのアイドルの要素を混ぜたといった感じだったのでアイドルのライブと書くのは色々間違いなのかもしれませんね。知り合いがどんどんPassCodeに流れ込むのも納得でした。

何よりも最近のアニソンライブで暴れる界隈と大人しい側双方から文句が飛び交う状況にストレスを感じていた筆者にとってはとにかく最高のライブだったので今後も出来る限りPassCodeのライブには行きたいと思える公演でございました。

初めてのチェキで底なし沼へダイブ

1時間半のライブの後はチェキ会に初参加。

アイドルのライブに参加するのもチェキを撮るのも初めてだったのでやはり作法がわからなかったんですが1時間ぐらい待つ羽目に。

ライブやったあとにチェキ会で1時間以上拘束されるっていうのもアイドルは色々大変なんだなぁと思いました。

今回は先ほど掲載した画像のチェキ券で2ショチェキ、当日の物販で購入した新木場のツアーファイナルのチケットについてきたチェキ権で2ショのサイン入りチェキの2枚撮ってもらいました。

でこれ、かかったお値段が通常のチェキ券が1,000円、サイン入りのチェキ券があくまでもチケットのおまけでまだチケットを確保してなかった筆者にとっては実質無銭なわけでたったの1,000円で2枚チェキが撮れた上に片方にサインを貰えるわけですよ。

これって安くないですか???

どことは言わないですけれどもアニソンのライブなんて3,000円のアルバムを積んでただの終演後ハイタッチ会ですよ。アイドルのコスパよすぎでしょ…この瞬間に筆者はアニソンライブで円盤を積めない体になってしまいました。

多少話が脱線しましたが、今回は今田夢菜さんと2回撮影しました。

高まるとすぐ記憶が飛ぶ傾向があるためあんまり詳しいことは覚えていないんですが、キッズの格好で行ったんで「激しいライブとか好きなの?」みたいな質問を受けたのと2枚目のチェキを撮る時に何故か今までのアニソンライブに参加してきた記憶が走馬灯のように蘇るとともに「ああ…ここから底なし沼にはまっていくんだ…」という感情に襲われ震えてしまいました。1枚目のチェキはそんなことなかったのに…突っ込まれたので「緊張してます」と言上致しましたが、あの瞬間が自分のターニングポイントになったとはとても言えなかった…

シャツがGARNiDELiAとかそういうことは突っ込んではいけない

2枚撮るなら色々芸を考えればよかった

で、撮ったチェキを見返すと写真の右側がキモい…とにかくキモい。でも今田夢菜さんがかわいい…かわいい…かわいい…

ああ、アイドル最高かよ。

今なら言える。例え英霊エミヤに「おい、その先は地獄だぞ」と止められようとも筆者は迷わずこの沼を突き進んでみせよう。なぜならとにかくかわいいから。

あんだけ「チェキ券買う金あるならラーメンでも食べるわwww」とか言っていた筆者はもはや昔の姿。

1週間前の自分に言ってもまったく信じてもらえないでしょうが

あいむす、PassCodeに完堕ちしました。