PassCodeの2ndシングル「bite the bullet」のダイジェストが公開されたのでレビュー。初公開の「カタルシス」にも注目!

4月19日にリリースが予定されているアイドルグループ「PassCode」のメジャー2ndシングル「bite the bullet」に収録される3曲のダイジェスト版がYoutubeにアップされ、さっそく聞いてみたので素人なりの感想などを書いてみます。

動画は↓

スポンサーリンク

bite the bullet

いうまでもないです2ndシングルのA面曲。ダイジェストでも一番長く尺がとられています。

メジャー1stシングル「MISS UNLIMITED」はピコピコしたベガスっていう感じでしたが、2ndシングルの「bite the bullet」はいい意味でよりベガスっぽい曲だなというのが第一印象。よりゴリゴリのロックな楽曲という感じですね。

んでもって相変わらず転調がものすごくいいんですけど、今田夢菜さんのシャウト以外にも新たな要素としては多分南菜生さんのラップが取り入れられていることでしょうか。歌という面ではPassCodeでは新鮮なのかなと素人なりに思いました。これもライブが楽しみです。

勿論、今田夢菜さんのシャウトもどこまで上手くなるの??っていうぐらいすごいです。喉が心配になりますがライブでどんなクオリティーになるのかすごい楽しみになります。

あくまでも今回はダイジェストなので1曲目はこれぐらいにして次の曲に。

カタルシス

今回初公開となったカップリング曲。「bite the bullet」は通常盤と初回盤の2形態で発売されますが「カタルシス」が通常盤の方。税込みで1000円とお安いです。先ほどのダイジェスト動画の1:45あたりから始まります。

こちらは表題曲とは打って変わってバラードナンバー。筆者の個人的な意見ではありますが、1stシングルからの変化球という意味合いでもこの曲を表題曲にしてもよかったんじゃないのかっていうぐらいいい楽曲です。

歌詞書くとJで始まってCで終わる協会の方に怒られるのでぜひ通常盤を購入の上、歌詞カードをチェックしてみて欲しいと思うところではありますが、ダイジェスト版の短い尺でも歌詞にものすごく強いメッセージが込められているのが伝わってきました。

PassCodeのバラードナンバーで「オレンジ」という曲がありますが、(先にPV掲載)


これを上回るぐらい(曲で優劣つけるのも本来よくないですけど)ライブでは化けそうな気がします。

6月から始まるツーマン東名阪ツアーの後半で持ってこられたらおじさんの涙腺が崩壊すること間違いなさそうです。

色々悩みを抱えて生きている人にはとてもよく響く曲だと感じたのでストレス抱えながらもお仕事にも推し事にも励む社壊人のみなさんはぜひぜひこちらもチェックを。

続いては最後の曲に。

LOST

こちらは初回限定盤のカップリング曲。初回限定盤は昨年12月の新木場Stuido Coastでのワンマンの全曲を収録したDVDがついてきて税込み3000円とこちらもとってもお得です。

ダイジェスト動画では3:27あたりから始まりますが、曲と関係ないところから感想を書くと「カタルシス」からのすごくいいです。

曲本編としては今回リリースされる3曲の中では1番PassCodeらしい曲だと感じました。PassCode好きな方のウケが一番よさそうな楽曲。筆者も表題曲は「カタルシス」でもいいと思いましたが3曲中1番好きなのはこの曲。もちろんシャウトもあり。

先出しされてたPROFアプリのPV見る限りはステージ上のダンスも楽しめるかも??な曲ですね。

ダイジェストで公開された部分以外ではまた違った面もあるかもしれないのでこれも早くフル音源チェックしたいところ。

曲ごとの感想はこれぐらいで。

まとめ

1stシングルは3曲ともロックナンバーでしたが、2ndシングルで「カタルシス」という変化球を投げ込んできたのはいいことだと感じました。

ゴリゴリなロックサウンドの「bite the bullet」とバラードの「カタルシス」が聞ける通常盤が配布するにはよさそう。

各曲レビューでいろいろ書きましたが好きなのは「LOST」、おすすめしたいのは「カタルシス」というちょっと矛盾してるような結論に至りました。

店頭には4月18日から並び始めるはずなので、騙されたと思ってでも音源チェックしていただきたいなと思います。

ちなみに


メンバーの南菜生さんはDVDも含め自信があるとおっしゃっているのでぜひ初回盤も一緒にお手元に。

TRACEのダイジェストだけ公開されてますがものすごくかっこいいライブだったのでおすすめです。ダイジェストは↓

ちなみにAmazonで買うと先着でオリジナルステッカーが付いてくるので店頭で買うって方も合わせてチェックしておきましょう。

商品リンクは↓

  • 初回限定盤
  • 通常盤
スポンサーリンク


ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す