シェアする

ゲスの極み川谷が活動自粛。本来あり得ない理由で

シェアする

株式会社 スペースシャワーネットワークは所属するアーティスト「川谷 絵音」の活動自粛を発表しました。

スポンサーリンク

不倫じゃない本来あり得ない理由で活動自粛

ゲスの極みのボーカルを務める川谷 絵音さんといえば筆者はベッキーさんとの不倫騒動以外特に印象がないので今回の活動自粛はそれを理由にしたものだと思っていました。

しかし、所属事務所の発表によると19歳のタレント「ほのかりん」という方との飲酒が理由だとか。

未成年とお酒を飲んでしまったわけですから当然ながらアウトなわけです。

ベッキーとの不倫騒動にも耐えた川谷さんもさすがに未成年飲酒は乗り越えられなかったということですね。

「両成敗でいいじゃない」とか歌っておきながら不倫騒動は一人しぶとく生き残った川谷さんですが今回ばかりは飲酒相手ともどもしっかり両成敗されそうですね。

活動自粛といっておきながら既に予定されているライブはしっかりこなすあたりは流石だと思います。

川谷さんの最後になるかもしれないステージパフォーマンスが見れるのは12月3日のZepp Tokyo。

筆者は残念ながら台湾のライブに参加しているのでこっちは参加できませんがどんなライブになったのかはTwitterとかでチェックしておこうかなぁと思います。

両成敗の歌が収録されているアルバムは以下の商品。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事